2015/10/26

ICTリテラシー教育とは

「ICT」とは

「ICT」という言葉はテレビのニュースや新聞でも盛んに取り上げられている言葉ですが、そもそもICTの意味をよくご存知ない方も多いのではないでしょうか。

ICTとは、情報や通信に関連する科学技術の総称。特に、電気、電子、磁気、電磁波などの物理現象や法則を応用した機械や器具を用いて情報を保存、加工、伝送する技術のこと。

出典:IT用語辞典

簡単に言えば、ICTはコンピュータやインターネットに関連した技術全体を指す言葉で、「デジタル」にとても近い意味を持ちます。どちらかというと技術そのものよりは、コンピュータやインターネットと組み合わされた別のものと一緒に使われ、「ICT機器」とか「ICT教育」とか組み合わされることが多い印象です。

ちなみにICT機器はパソコンやスマートフォン(スマホ)などインターネットに繋がるコンピュータのことを指し、ICT教育はコンピュータとインターネットを活用した教育のことを指しますが、人や業界によって解釈の範囲が異なる場合があります。

なぜ今「ICT」なのか

ICT機器であるスマホの普及によって、多くの人がインターネットを活用するようになりました。そしてテクノロジーの進化によって多くの分野にICTが活用されてきています。実際に教育現場や医療、農業など今までコンピュータやインターネットと関係の薄かった分野にICTが徐々に導入され、劇的な変化が生まれつつあります。

ICTが、いよいよ私たちの生活に大きな変化をもたらしてきているのです。

重要なことは、その変化の内容です。教科書が電子書籍に置き換わるような些細な変化ではありません。例えばリモート学習のようにオンラインで勉強を学べるようになり、学校へ通わなくても能力向上が図れるなど、革新的な変化が起きていることです。そしてそれは、コストの面でも大きな変化があり、コストパフォーマンスが高いサービスがどんどん増えて来ています。

今やICTの環境があれば、誰もが場所や時間を問わず、しかも安価で、LINEなどのコミュニケーションはもちろんのこと、学んだりお金を稼ぐ環境を作ることができるようになったのです。

「ICTリテラシー」とは

スマホが普及したことでICTが私たちの生活に深く浸透し、情報量やコミュニケーションの頻度が爆発的に増えました。メリットが大きいその一方で、あふれた情報やサービスから自分に最適なものを見つける力や、その情報自体の信憑性の判断力、そして自分の目的に合わせて情報を活用する力が大きく問われてきます。コミュニケーションにおいてもSNSの活用、例えばLINEいじめや炎上などのトラブルも発生し、やはりICTの活用能力が重要となってきています。

そこで私たち特定非営利活動法人ワンダフルジャパンは、ICTを活用する能力「ICTリテラシー」を育てることによって、貧富や機会、社会的地位などの格差(デジタルデバイド)をなくし、誰もがICTの恩恵を享受できるようしたいと考えました。

ICTリテラシーで将来が不安な社会を生き抜こう

私たちは今、「失われた25年」を生きています。景気は停滞し、非正規雇用労働者の割合が4割を超え、将来の不安を抱えたまま超少子超高齢社会に突入。社会保障も先細りな見通しで、不安を消す材料はほとんど見当たりません。自分たちが受け取る年金の金額を考えると、老後がどうなってしまうのか、今から憂鬱になってしまいます。

そのような状況下において、希望をもって楽しい生活をしていくのは難しくなってきています。

しかし一度しかない人生、どんな困難な局面にあっても誰もが希望を持って楽しく生きられる社会でなければなりません。そんな社会を実現するために、ワンダフルジャパンでは生き抜くためのICTリテラシー教育を4つのテーマで行います。学ぶスキル、稼ぐ(ビジネス)スキル、コミュニケーションスキル、グローバルに活躍するスキルです。

従来こうしたスキルを身につけるためには、かなりのお金やノウハウ、経験が必要でした。従来は高学歴や経済的な余裕がある人、人脈が豊富にある人だけに限定されているものでした。

しかしスマホが普及してICTが身近になり、情報コミュニケーションが爆発的に活発化しました。ネット利用者が増えたことでオンラインサービスも大幅に増えました。そのおかげで誰もが簡単にインターネットにアクセスし、自分の目的に合った有効な情報やノウハウを得たり、またオンライン講座などで安価に習得することが可能になったのです。

ICTリテラシーは、窮地に立たされた時に最大の力を発揮してくれます。いつどこにいても学び、お金を生むことができるからです。ワンダフルジャパンはICTを活用する能力「ICTリテラシー」が不安な社会を生き抜くカギであると考えます。

ワンダフルジャパンは誰もがICTの力を最大限に活用し、自立して生きていけるためのICTリテラシー教育を提供します。